Tuesday, January 7, 2014

Table on Ten, Bloomville New York

今回は、カリフォルニア旅行のブログからちょっと一息ついて、最近行ったUpstate NYにある素敵なTable on Tenという宿について。マンハッタンから北へ4時間半くらいかかる小さな街Bloomvilleという所にあります。ずっと前から行ってみたいと思ってた宿です。

一階はカフェスペースで、美味しいコーヒーや、焼き菓子を食べることができます。カフェは光が沢山入り、長時間の運転の疲れもとれる心地よさです。

今現在滞在出来るのは2部屋。2階の1部屋と、3階にある屋根裏部屋のような作りの広い部屋。どちらの部屋もとてもシンプルで、ミニマル。でも要所要所にアイディアだったり、素敵なデザインが散りばめられています。

バスルームには手書きのカレンダーがあり、その隅に"joni mitchell"と。面白い事に朝になるとカフェにかかる音楽はjoni mitchell。月ごとにテーマがあるのかもしれません。

基本的に、金曜と土曜日の夜だけレストランがオープンします。丁度Pizza Nightの時だったので、2種類のピザを頼みました。本当、美味しかったです。

ホテルのホスト、Inezも親切な方で、快適な滞在を手助けしてくれます。一階のカフェでは、Table on Tenで使っている現地のランドリーソープや、現地の卵や手作りジャムが買えたりします。ホテルの周りにはハイキングできる場所等あり、のんびり過ごすには最適です。

マンハッタンからは少し遠いですが、きれいな景色が続くのであっという間に到着してしまいます。 暖かくなったら、また絶対に訪れたいと思います。






52030 Main St / Route 10, 
Bloomville, NY 13739
Tel: 607-643-6509

Sunday, December 8, 2013

Big Sur Bakery, California

カリフォルニアに着いて3日目。この日からBig Surへと向って行きます。Big Surはカリフォルニアに来る直前まで知らなく、日本語のサイトなどもあまり情報を見つける事が出来なかったのですが、こちらの友人に聞くと、ほとんどと言っていい程、皆が名前は知っている有名な地域。

Santa Barbaraから車で1時間半程Route101を北上し、San Luis Obispoという街でRoute1へ入って行きます。
Route1に乗ったからからと言って、すぐにBig Surという地域に入る訳ではなく、厳密にはそこから海岸沿いを2時間くらい走った辺りから、Montereyという街の手前までがBig Surという地域になります。南から北上する場合は当たり前ですが、左手に海が見えてきます。景色自体は北側からのルートが最も美しいドライブルーとの一つと言われています。ですが、道幅は狭く崖の上を走るのでBig Sur自体のドライブは結構、神経を使います。

要所要所に車を路肩に止めて景色を楽しめるView Areaがもうけられていますので、無理せず休憩も出来ます。

Big Surは地域によってクジラを見ることができたり、アザラシを見ることができたり海の野生動物を間近で見れる有名な地域でもあります。

今回、紹介するのはBig Surの中に在るBig Sur Bakery。ここは、料理本も出している有名なBakery。森の中に突然現れます。目印は、4枚目の写真のガソリンスタンドです。Big Sur Bakeryのすぐ近くにPost Officeがあるので、もし南から北上した場合Post Officeに来てしまったら行き過ぎた事になります。看板等はなく、携帯の電波もなかなか入ってこないため、このような小さな情報が手がかりになります。ちなみに、私たちは初日には見つけられる事が出来ず、次の日にやっと行くことができました。

パンやコーヒー、ペイストリーなどを買うことができます。レストランも併設しているので、しっかりとした朝ご飯や昼食等をとる事も可能です。

森の中に突然と現れるBakeryに驚き、しかも美味しいのでここまで来てよかったと思える程です。レストランの周りには見慣れない多肉植物やサボテンが生き生きと生えていました。

Montereyからは1時間弱、San Luis Obispoからだと4時間くらいかかるかもしれません。

Big Surの特徴として、見所が本当に沢山あるにもかかわらず、案内がほとんど出ていません。見たい場所の
事前のリサーチがかなり必要な地域の一つだと思います。








Sunday, November 24, 2013

Santa Barbara, California

翌日はLos AngelesからSanta Barbaraへ向いました。Santa BarbaraへはRoute101で西に向い約2時間のドライブ。始めに向ったのはSanta Barbara Shellfish Company。海に突き出たボードウォークの先端に位置しています。

頼んだのはシーフドフライのセット。フライにしてほしいシーフードを選ぶことができます。ちなみに店内のみ、ビールを飲むことができます。店内が混んでいたので、外で海を見ながら食べる事に。エビ、ホタテ、牡蠣のフライをオーダーしましたが、本当にどれも新鮮で美味しかったです。

Santa Barbaraにはアムトラックの駅もあり、電車で訪れる人も多いのかも知れません。駅の近くに、Visitor Centerなどもあり便利そうでした。初日はSanta Barbaraのダウンタウンを探索して終わってしまいましたが、翌日にSanta Barbara Court Houseの展望台へ登りました。上に登るとSanta Barbaraらしい赤煉瓦の屋根が一望できます。

そのあと、お昼ご飯を食べにLa Super Ricaへ。ここはタコスが有名なお店。開店と同時に多くの人で賑わっていました。自家製のトルティーヤを焼く所が間近で見れたり、サルサやそのほかの調味料を小さなカップに取り分けてオーダーが来るのを待ちます。味付けは薄めで、辛そうなソースも辛すぎる事は無く、毎日食べれそうなあっさりした味でした。でもそのシンプルさがとても良く、この写真を見るたびにまた行きたくなります。

お昼ご飯のあとはRoute1へ向かいBig Surへと向って行きます。次回のポストに続きます。




Santa Barbara Shellfish Company
230 Stearns Wharf
Santa Barbaram CA 93101
Tel. 805-966-6676

Santa Barbara Court House
1100 Anacapa Street
Santa Barbara, CA 93121
Tel. 805-882-4520

La Super Rica
622 N Milpas St,
Santa Barbara, CA 93103
Tel. 805-963-4940


Tuesday, November 19, 2013

Laurel Hardware - Los Angeles, CA

Los Angels 初日の夜は Laurel Hardware に行きました。Palihotel から歩いても行ける近さです。West Hollywood にある有名なHardware Store を改築し、レストランバーにしたのが名前の由来だそうです。料理は創作アメリカンで、バーメニューも豊富でした。どちらかというと、ご飯を楽しむというより、内装がおしゃれで雰囲気がとてもいいので、お酒と軽く食事をするのにおすすめです。

We went to Laurel Hardware Restaurant located just a few blocks from Palihotel. This place used to be a historic hardware store, then later transformed to a bar/restaurant.

The food they offer is fusion-American with lots of small plates.  We especially loved the big backyard and the floral wallpaper wrapping the wall and ceiling along the tables.




Laurel Hardware
7984 Santa Monica Blvd.
West Hollywood, CA 90046
T. 323-656-6070